プリンターメーカー様 突撃レポート_Vol.02

 

株式会社タプコム メディア事業部 と申します。
日頃は、弊社ならびに弊社商品をご愛顧、ご検討いただき、
誠にありがとうございます。

先日、マルチプリント・イン、プロポジションのユーザー様にも、
ご利用いただいていますキヤノンのプリンター販売会社、
キヤノンシステムアンドサポート株式会社様にお邪魔させていただきました。
キヤノンS&S様が主催するセミナー【RPAで業務改革】に参加させていただき、
セミナー拝聴後、マルチプリント・インをより有効的にご利用いただくご提案と、
最新機種、imagePRESS C10000VP、imagePRESS C850、
クラウド型サービスuniFLOW Online Expressのご紹介をしていただきました。

最近はキヤノンS&S様が主催するセミナーによく参加させていただいています。
今回参加させていただいたセミナーは、
RPA導入で業務を改革させませんか?というものでした。
RPAとはRobotic Process Automationの略だそうです。
伝票入力、売上集計、マーケティング情報収集、給与・勤怠データ集計など、
毎月及び毎日行われている決まった業務をロボットに記憶させ、
オートメーション化できるそうです。

弊社でも宛名やナンバリングなどの差込印刷を請け負っていますが、
入稿されたCSVファイルの整理から出力までオートでできると思うと、
非常に魅力的なシステムだと感じました。

セミナー参加後、キヤノンS&S様のショールームにお邪魔させていただき、
最新機種、imagePRESS C10000VP、imagePRESS C850、
クラウド型サービスuniFLOW Online Expressのご紹介をしていただきました。

最近のプロダクションプリンターは画質も含め、
印刷クオリティはオフセット印刷にも引けを取らないだけでなく、
プリントスピードも飛躍的に早くなり、
imagePRESS C10000VPは1分間に100枚もプリントできるそうです。

A4、B4など定形サイズや、不定形なサイズはもちろん、
中央貼りの封筒、特厚用紙にも印刷できますし、
フィニッシャーを付けることで、折る、切る(3方断ち)、
製本(中綴じ、平綴じ、くるみ製本)、ステープルなど、
様々な加工が可能です。
他にも耐水・耐候シールなども作成できるそうです。
オフセットの印刷現場では、印刷、断裁、折り、製本など、
専用の機材・人材が必要ですが、
私たちが普段目にする印刷物もプロダクションプリンタで出力したものも
数多くあるのかもしれません。

オリジナルクラウド型サービスuniFLOW Online Expressも見せていただきました。
プリントしたいデータをあらかじめ専用サーバーにアップロードしておくことで、
uniFLOW Online Expressと繋がっているプリンターなら、
どこでも出力が可能だそうです。
拠点が違っても、たとえ海外だったとしても、現地で出力ができるので、
印刷物を持って移動せずに済むそうです。
セキュリティ面も万全で、暗証番号やカード認証で保護することで、
不正プリントや機密文書なども安全にプリントができます。

プロダクションプリンターの他に、大判プリンターも見せていただきました。
PRO-6000という機種は、60インチサイズに加え、12色で色を再現できるほか、
後処理加工をしなくても、耐水・耐候にも対応しているそうです。
実際に完全に水につかっているものも見せていただきましたが、
まったく問題なさそうな印象を受けました。
60インチに12色の再現になると、
元の写真やデータも非常に高いクオリティが求められますね。

先日、江戸川区の印刷会社様にIMAGE PRESS C85、IMAGE PRESS 1135の導入と
同時に マルチプリント・イン、プロポジションも導入していただきました。
バリアブルプリントソフトも他社様の製品をお持ちでしたが、
マルチプリント・インの操作性や、現在受注されているバリアブルの仕事に
使えるとのことで導入を決めていただききました。

タプコムでは必ずプリントまでしっかりとサポートいたします。

是非この機会に、キヤノン様プロダクションプリンター + マルチプリント・インを
ご検討ください。

関連記事

  1. プリンターメーカー様 突撃レポート_Vol.01

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。