Vol.01_データベースはエクセルで作成、差込枠の位置決め

 

株式会社タプコム と申します。
日頃は、弊社ならびに弊社商品をご愛顧、ご検討いただき、 誠にありがとうございます。

弊社ではオンデマンド印刷の中でもっとも付加価値の高いプリントである、
バリアブルプリントのソフトウェアの開発・販売をしています。

『欲しい印刷アイテムは明確なのに、どうすれば出来るのかわからない・・』
『顧客リストからコピーペーストで1件ずつ作成している』
『バリアブルって難しそうだ。。。』
『データベースって何?』
『すべて外注に任せている』

これが現場の、バリアブルプリントの悩みではないでしょうか。

そんな方々の為にバリアブルプリントのノウハウを皆様に少しずつ
お伝えしていきたいと思います。


一枚一枚に異なる情報を差し込むのがバリアブルプリント。
宛名、ナンバリング、バーコード等、アイテムは色々ありますが、
何を差し込むのか、その指示書となるのがエクセルのファイルです。

実際に使用するファイルは、CSVファイルやテキストファイルですが、
エクセルで作成し、別名保存で変換できます。

1行目がプリントの1枚目・・2行目が2枚目にプリントされる
イメージだけで十分です。

※エクセルの機能でセル内改行、セルの連結などがありますが、
予期しないプリント結果になる場合があるのでご注意ください。

プリント用紙の、[この位置に差込印字したい!どうすればいい?]
これがエクセルファイルを見ながら直面する問題ですよね?
マルチプリント・インが簡単に解決します。

3ステップで差込設定
1:マルチプリント・インにCSVファイルを読み込む
2:差込の枠を描く
3:差込の項目を枠にドラッグ&ドロップ

これだけで、差込設定が完了です。
枠の大きさ、位置は自由自在!

この簡単さが、マルチプリント・インの特徴です。

エクセルに連番が入力されているならば、
これだけでナンバリングのバリアブルプリントができます。

どうすればエクセルシートのデータベースファイルから
バリアブルプリントのイメージに繋がるか・・・

これをテーマに考えながら設計したソフトウェアです。
シンプルで直感的なソフトウェアですので、

『欲しい印刷アイテムは明確なのに、どうすれば出来るのかわからない・・』
『顧客リストからコピーペーストで1件ずつ作成している』
『バリアブルって難しそうだ。。。』
『データベースって何?』
『すべて外注に任せている』

とお考えの皆様!

「これならできそうな気がする!」と感じていただけたら嬉しいです。

次号では、❸フォントの種類やサイズを変更しよう
❹文字の溢れに注意しよう

をお伝えします!

関連記事

  1. vol.02_フォントの種類やサイズの変更、文字の溢れに注意

  2. vol.07_意外と知られていない連番データの作成方法、検品にも使える…

  3. vol.03_名刺や会員カードに顔写真、指定されたタイプのバーコード

  4. vol.04_ハガキの宛名に挑戦、カスタマーバーコードを印字して郵便料…

  5. vol.06_バーコードのバリアブルに挑戦、バーコードの詳細設定

  6. vol.05_面付け出力でコスト削減・スピードアップ、串刺し印刷で検品…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。