vol.04_ハガキの宛名に挑戦、カスタマーバーコードを印字して郵便料金割引

 

株式会社タプコム と申します。
日頃は、弊社ならびに弊社商品をご愛顧、ご検討いただき、 誠にありがとうございます。

弊社ではオンデマンド印刷の中でもっとも付加価値の高いプリントである、
バリアブルプリントのソフトウェアの開発・販売をしています。

前号に引き続き、ハガキの宛名に挑戦してみよう、
カスタマーバーコードを印字して郵便料金の割引を受けよう
をお伝えします。

『年賀状ソフトで差込印刷している・・・』
『MS-WORDとEXCELを使って差込印刷している・・・』
『DMは宛名シールでシール貼りをしている・・・』
『専門の外注に出している・・・』

これが現場の、バリアブルプリントの悩みではないでしょうか。

そんな方々の為にバリアブルプリントのノウハウを皆様に少しずつ
お伝えしていきたいと思います。

はがきやDMの印刷依頼に宛名印字を受注して
プリントに苦労していませんか?

『年賀状ソフトで差込印刷している・・・』
『MS-WORDとEXCELを使って差込印刷している・・・』
『DMは宛名シールでシール貼りをしている・・・』
『専門の外注に出している・・・』

ほとんどの方がこのようにお答えになります。

年賀状ソフトは、ハガキの宛名印刷に特化したソフトウェアですので、
体裁や手書き風フォントなどが搭載されていて、きれいにプリントができます。

ただし、多枚数のプリントになった場合、プリント時間、
ランニングコストは見合っていますか?

マルチプリント・インで宛名印刷することで3つのメリットがあります。

宛名印刷には、縦書きや横書き、書体など、
ビジネスで使うものですと、会社名や支店名、肩書き等
レイアウトが複雑になってきます。
マルチプリント・インは、レイアウトフォームを用意すれば
指定のフォームにプリントが可能です。

面付けも、出力用紙サイズに合わせてアプリケーションが最大面付け数を自動計算。
もちろん面付け数、間隔設定も自在でトンボも印字できます。

数千または数万枚のプリントを、年賀状ソフトで印刷していませんか?
膨大な容量のデータをプリンターに一気に送信しますと、
PCがフリーズしたり、プリントエラーが出る場合があります。

マルチプリント・インはそれらを回避するために、
数千、数万件の送信データを、分割して送信します。

PCのフリーズやプリンターのメモリオーバーを防ぐ工夫があります。

一定の数量があるなら、DMの宛名印字に郵便バーコードを
印字することで、郵送料金の割引が受けられますが、

『バーコード用のフォントをもっていない・・・』
『どんな情報をバーコードに入れればいいかわからない・・・』
『入稿された住所録にバーコード用の項目が無い・・・』

などの理由でカスタマーバーコードの印字を諦めていませんか?

郵便番号と住所録があれば、マルチプリント・インが
郵便バーコードを自動生成(バーコードフォントは必要ありません)、
プリントします。

他のバリアブルソフトにはない、フォーム切り替え出力、
出力用紙に合わせた自動面付け、
安全に出力するための分割送信、
カスタマーバーコードのバリアブルも、
❻でお伝えしましたように、すべてドラッグ&ドロップで、
シンプルかつ直感的に作業できるように設計したソフトウェアです。

『年賀状ソフトで差込印刷している・・・』
『MS-WORDとEXCELを使って差込印刷している・・・』
『DMは宛名シールでシール貼りをしている・・・』
『専門の外注に出している・・・』
『バーコード用のフォントをもっていない・・・』
『どんな情報をバーコードに入れればいいかわからない・・・』
『入稿された住所録にバーコード用の項目が無い・・・』

とお悩みの皆様!

「これならできそうな気がする!」と感じていただけたら嬉しいです。

次号では、❾面付け出力でコスト削減、スピードアップしよう
     ➓串刺し印刷で検品作業の効率を上げよう

をお伝えします!

関連記事

  1. Vol.01_データベースはエクセルで作成、差込枠の位置決め

  2. vol.02_フォントの種類やサイズの変更、文字の溢れに注意

  3. vol.05_面付け出力でコスト削減・スピードアップ、串刺し印刷で検品…

  4. vol.03_名刺や会員カードに顔写真、指定されたタイプのバーコード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。