vol.09_プリントに必要な項目だけををインポート、セルを結合して美しく印字

 

株式会社タプコム と申します。
日頃は、弊社ならびに弊社商品をご愛顧、ご検討いただき、 誠にありがとうございます。

弊社ではオンデマンド印刷の中でもっとも付加価値の高いプリントである、
バリアブルプリントのソフトウェアの開発・販売をしています。

前号に引き続き、プリントに必要な項目だけををインポートしよう
セルを結合して美しく印字しよう
をお伝えします。

『お客様から顧客リストを預かったけど、郵送に必要ない項目が多く含まれている・・・』
『姓名が別々のセルに入力されている・・・』
『住所がセルで分かれてしまっている・・・』

これが現場の、バリアブルプリントの悩みではないでしょうか。

そんな方々の為にバリアブルプリントのノウハウを皆様に少しずつ
お伝えしていきたいと思います。

お客様から預かったリストや自社の顧客リストが、
バリアブルプリント用に最適に用意されているとは限りません。

・1行目からデータが入力されていて、項目名がない
・プリントに必要のない項目が多数ある

元のリストを編集するのは間違いのリスクも高まりますし、
時間やコストがかかってしまいます。

1行に1レコード分のデータが入力してあれば、
元データを編集することなく、ソフトウェアが解決します。

ファイルの1行目にタイトルのあり・なしをチェックボックスで選択できます。

必要な項目を選択し、インポートすることができます。

リストによっては、「姓」「名」「郵便番号3桁」「郵便番号4桁」
「都道府県」「市区町村」「番地」「建物名」など、
細かくセル分けして入力されているものがあります。

年賀状や官製はがきなど、郵便番号を印字する枠が決められている場合は、
「郵便番号3桁」「郵便番号4桁」に分かれているほうが便利な場合もありますが、
「住所」や「お名前」は文字数が固定ではないので、
レイアウトが難しくなってしまいます。

元のリストを編集するのも間違いのリスクも高まりますし、
時間やコストがかかってしまいます。

マルチプリント・インは項目を結合してプリントすることができます。
細かくセル分けしたものが入稿されても、とりあえずインポート!
項目の結合はソフトウェアが解決します!

差込枠、ドラッグ&ドロップの回数も項目数分増えて、
誤操作やミスの原因につながり、印字も美しくありません。


必要項目を連結することで、項目数、ドラッグ&ドロップも必要最低限になり、
印字も美しくなります。

完璧なデータベースを作成しなければと思われがちなバリアブルプリント。

● 項目名の入力がなくてもOK!
● プリントに必要な項目のみをチョイスしてインポート!
● 細かく分かれているセルは結合してドラッグ&ドロップ!

『お客様から顧客リストを預かったけど、郵送に必要ない項目が多く含まれている・・・』
『姓名が別々のセルに入力されている・・・』
『住所がセルで分かれてしまっている・・・』

とお悩みの皆様!

「これならできそうな気がする!」と感じていただけたら嬉しいです。

次号では、⓳プリント前に印刷プレビューを確認しよう
⓴印刷された用紙にバリアブルプリント(追い刷り)に挑戦しよう

をお伝えします!

関連記事

  1. vol.07_意外と知られていない連番データの作成方法、検品にも使える…

  2. vol.05_面付け出力でコスト削減・スピードアップ、串刺し印刷で検品…

  3. vol.03_名刺や会員カードに顔写真、指定されたタイプのバーコード

  4. vol.12_前回作成したファイルを有効活用、必要のないレコードはとば…

  5. vol.11_レイアウトの異なるバリアブルに挑戦、アイテムによってプリ…

  6. vol.08_イメージファイル(写真)のバリアブルに必要な準備、イメー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。